IMOLDのアウトライン
       
       
       
       
モジュール構成

 

 

IMOLD

Standard

 

(標準セット)

(CCBモジュール)

  1. モデルから金型設計用モデルを派生
  2. プロジェクトを設定、デフォルトを規定
  3. 自動、手動でキャビコアを分離、未定義識別、確認
  4. 多数個取りレイアウト設計
  5. ゲート・ランナ設計

(ツーリング・モジュール)

  1. フタバ等の標準ライブラリからモールドベース設計
  2. 部品ライブラリからEピン選択/配置/カット調整
  3. スライダ設計/配置、テンプレート活用
  4. ミスミ、DMEなど多数の部品ライブラリ完備
  5. 冷却水路3次元ソリッド設計、ドリリング形状調整、スケッチも利用、部品自動配置

 

IMOLD

Professional

(EDM付セット)


EDMとホットランナ

  1. IMOLD EDMが附属、電極設計をソリッドとサーフェスで。揺動形状調整。
  2. ホットランナ配置

 

IMOLD

Premium

(MBC付セット)

MBC

  1. MBCが附属、モールドベースを自在にカスタマイズ

 

下記の3種のセットから選択してご購入いただけます。

@IMOLD Standard,

AIMOLD Professional,

BIMOLD Premium


上記セットとは別に、単独で下記をSolidWorksアドインで使用することも可能です。

CIMOLD EDM

DIMOLD MBC

必要なモジュールを単独または組み合わせて購入することができますから経済的、合理的です。それぞれの価格については、販売店にお問合わせください。

プロジェクト・アセンブリ管理

 IMOLD の表示機能の特長

  • SolidWorks画面と完全統合されている。
  • SolidWorksツリーに加え、IMOLDツリーが必要なアセンブリ/ファイル・グループだけを示す。
  • 部品挿入のとき部品のプレビューが表示されて、パラメタ入力を助け、選択の正しさを確認できる
  • フィーチャの加工タイプを色表示する。
  • SolidWorksのBOMのほかIMOLD BOMはExcel式で編集可能。

 

IMOLD の基本的な特長

  1. 弾力的でプロフェッショナルな設計ができる。
  2. その一方で、手順が鮮明なので学習が容易。
  3. 工程を全て標準化できる。
  4. 3次元設定の特長であるパラメトリック設計。
  5. 視認性によって関係者全員が設計に参加できる。
  6. キャビコア分離、モールドベース設計などを専門技術者で分業できる。
  7. 部品、モールドベースのカスタマイズが容易。

 

資料 pdf ダウンロード

IMOLD

IMOLD EDM

Simpoe_IMOLD(流動解析)

Catia4/5ダイレクト・トランスレータ